大阪府堺市の工務店、一級建築士事務所『正田工建』。「収納」や「家事動線」に特化した注文住宅、ママがラクになる家づくりならお任せ下さい!

堺市スーパーウォール工法 着工棟数ナンバー1!ママがラクになるおうちママらくだ by正田工建

いますぐ資料請求

お電話のお問い合せはこちらから

0120-923-112

新しい家、幸せな明日。

リノベーション実例

ライフスタイルに合わせたご提案を致します。

実例8

H様邸

リフォーム面積:91m²(約27坪)
リフォーム費用::1400万円

これからお家に居る時間も長くなるので、自分の気に入った空間で過ごしたい!!ということで、間取りを変える事を第一優先にされました。
また、冬がすごく寒いので、少しでも暖かくなればなぁ・・・との事でした。

骨組みの状態にし、間取りをガラリと変更しつつも耐震の事も考え、柱の入れ替えや基礎の補強を。また、吹き付け断熱を施しました。
刺繍が趣味の奥さまの為に刺繍グッズをたくさん収納できるスペースも設けました。

実例7

Y様邸

連棟長屋
家族構成:大人2人・子供2人
リフォーム面積:66m²(約20坪)
リフォーム費用::1300万円

娘さまご家族が住まわれていて、お孫さんの喘息が心配だったY様。
リフォームをして少しでもお孫さんの喘息が楽になれば…という想いからご依頼をいただきました。
娘さまからは収納場所がないので収納スペースを増やし、家の中をスッキリさせたいとご要望がありました。

一度、すべてスケルトン状態にし基礎からやり替え、壁の中にはお隣さんへの音漏れが少しでも防げるように、断熱材、遮音シートをいれクロスで仕上げました。
リビングには計画性のある大容量の壁面収納を設けたので、リビングがいつもスッキリです。

実例6

O様邸

築50年・一戸建て
家族構成:大人2人
リフォーム面積:40m²(約12坪)

耐震のことを心配されていたO様。引っ越すことも考えられていたそうですがお父様が残してくれたおうちをリノベーションして残されることに。
リビングを少しでも広くしたいとのご要望がありました。

床は土台からしっかりとやり替え、柱の入替え、耐力壁を新たに作りつつもキッチンとリビングをつなげ広いLDKになりました。
神棚や飾り棚はお父様がおうちに残された板を使わせて頂きました。

実例5

S様邸

築35年・一戸建て
家族構成:大人2人
リフォーム面積:36m²(約11坪)
リフォーム費用:700万円

以前、トイレのリフォームをご依頼いただいたS様。トイレが劇的に変わり、キッチンもこんな風に変わるのなら…とご依頼を頂きました。
ご要望はダイニングキッチンを使いやすくしたいとの事でした。

キッチンは対面式をご提案。ダイニング側に炊飯器の収納を設けたので、キッチンまで行かなくてもダイニングでご飯をよそう事が出来るように。
そして、食器をたくさんお持ちだったのでキッチンの背面には大容量の使える収納を造作しました。

実例4

K様邸

築30年・一戸建て
家族構成:大人2人
リフォーム面積:80m²(約24.1坪)
リフォーム費用::700万円

お子さんは結婚して独立。お孫さんを連れて遊びに来ることも考えると、家をきれいにしたい!」と、リノベーションすることに。
浴室前に脱衣場がなく、洗濯機の排水ホースも、お風呂に入れて排水しないといけない状態でした。

脱衣場をつくり、スムーズに単独排水ができるように工事しました。
間取りはスケルトン状態にして全面変更。キッチン、ダイニングは場所を変えて、和室も洋室に一新。LDKに取り込んだことで、広いLDKが実現しました。

実例3

F様邸

築30年・一戸建て
家族構成:大人2人・子ども1人
リフォーム面積:130m²(約39.3坪)
リフォーム費用::1300万円

以前は収納がほとんどなく、片づけ辛いおうちでした。昔ながらの「田の字型」の間取りで、どの部屋に行くにも、他の部屋を通らないといけないことも不便でした。

狭かった洗面所を広くし、収納スペースをたっぷりと造作。和室はすべて洋室に変え、広縁をなくして小上がりの畳コーナーが誕生。
さらに、1階・2階ともに廊下をつけたことで、プライバシーに配慮した設計となっています。

実例2

S様邸

築15年・マンション
家族構成:大人2人・子ども2人
リフォーム面積:100m²(約30.2坪)
リフォーム費用::1500万円

以前はスケルトン状態から一から設計するリノベーションをされたSさん。
プランはすべて、依頼した工務店にお任せされたようでした。
一つの窓を洗面所と浴室が共有する間取りで、壁付けのキッチンは収納がなく、無駄に奥行きのあるウォークインクロゼットも使い勝手が悪かったそうです。

寝室や子ども部屋などのプライベートエリアと、リビングやダイニング、キッチンなどの家族が集うパブリックエリアのゾーニングをしっかり分けて、
家事動線や収納スペースを確保。ご主人の書斎スペースも誕生しました。

実例1

K様邸

築15年・一戸建て
家族構成:大人2人・子ども3人
リフォーム面積:115m²(約34.7坪)
リフォーム費用::1500万円

奥さまの希望は、キッチンで調理した食事を、そのまますぐに配膳できる動線。
壁に向かうI型のキッチンを、アイランドキッチンに変えて、家事動線をよくしたい、リビングを広くしたい、アルミ製のスケルトン階段を設置したい、というご要望がありました。

そこで私たちは、リビングを広く確保するために、アイランドキッチンではなくペニンシュラキッチンをご提案。コストも抑えられるメリットもあり、動線はアイランドキッチン同様に使い勝手は抜群。当時はまだ珍しいアルミ製の階段も、メーカーが供給できる既製品を使いながら、鉄骨屋さんが踊り場を造作。Kさんのイメージ通りのデザインを実現することができました。